スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

東方サッカーサブシナリオ

港で噂のバグありまくり、落ちすぎの東方サッカーのサブシナリオです。
ぶっちゃけ買った人はみんなクリアしてそうだけどなんとなく。

低難易度から攻略といえるのか微妙な攻略。

ただ所々それっぽくいってますが、確実な情報ではないのでよろしく

その前に基本というか小技
1:エース封じ?
名前ありのFWが一人などのワンマンチームには、攻めに使うキャラと最後尾のだんまく要員以外は全員マークをつけると楽。
だんまくは使用後のFKをだんまくをくらったキャラが蹴るので、シュートの強いキャラなどに渡したくない場合に有効。

2:殺人ドール
咲夜さんの殺人ドールは他のシュートと違い、遠くから打てば打つほど威力が増すので、名無しのGKなら咲夜さんを相手ゴールから一番遠い場所(オーソドックスの4番など)に置き試合開始→咲夜さんへパス→殺人ドールであっさり点が入ります。(ただ遠距離シュートはポスト率も高いので注意)

3:鳥籠
今回は刻符ゲージという鳥籠防止がつけられましたができます。
方法はPA内でパスを回すだけです。
浮きボールの処理などではゲージがたまらない(たまりにくい?)ので一度のパスでパス(10秒)、トラップ(20秒)で30秒ずつ稼げます(別にトラップしなくてもOKです)。
これをやるとあまり面白いとは思えませんが、どうしても勝てない相手がいる場合はご一考あれ。

後はスルーとかパスがワープとありますが割愛させていただきます。

バグ技:選手を交代して、次のプレーでまた交代すると交代した選手のガッツが前回してる。(ver2-4-0現在)

このバグのおかげ?で必殺技を使いたい放題なので使えば楽。
(個人的には走破モードで何度も好きな選手の技を使えるのでありがたかったり)
バグ技などを使うのを気にしないひとはどうぞ。

続きから文の章

文の章(全四戦):文が強く、GKも大妖精なこともあって比較的簡単
文の章で覚える技
文:名付けて疾風迅雷
最終戦で文がセンタリングを受ける

八雲一家:深・無限泡影
最終戦の後半で八雲一家の誰かがPA進入

一回戦:VS夜雀の会
1.jpg

この試合は文とリリーでキーパーと1対1シュートを打ちまくれば余裕で勝てます。
ミスティアとリグルを無視して力押しでも余裕ですが、危険と思うなら攻撃に使う3人か4人以外全員リグルにマークをつけちゃいましょう(5番か4番の位置のキャラを弾幕要員として残すと尚いい。

二回戦:西行寺快食の友
2.jpg

この試合は慧音がいるため妖夢を抑えるのが楽になってます。
妖夢に徹底マークをつければ普通に勝てます。
ゆゆ様がたまに上がって打ってきますが、それ以上に点をとれるので問題ありません。

三回戦:騒霊楽団
3.jpg

この試合は地味に苦戦させられると思う。
虹川三姉妹のコンビ技とメルランのヒノ・ファンタズムが鬼だからだ。
虹川のコンビプレイはカットできないし、ルナサの必殺パス→メルランへ→ハーフライン当たりからのヒノ・ファンタズム→ゴールなんてざらである。(最新パッチで弱くなったと聞いたけど本当かな?)

攻略法としては、メルランを潰すよりルナサを潰したほうがいいと思われる。(ルナサは必殺パスを持つためカットできない)
ヒノ・ファンタズムは大妖精の必殺セーブでとめられるものの、コンチェルト・グロッソは止められない(うろ覚え)と思うので空中シュートはうたせないこと。
攻めは虹川三姉妹に遭遇しないようにしながら、いつも通り文とリリーに渡せば点は取れます。

四回戦:マヨヒガ連合
4.jpg

ここで名付けて疾風迅雷
5.jpg

真・無限泡影
6.jpg
を覚えます

この試合は文のシュートイベントで一点取れる上、紫が前半で退く(DFになる)ので簡単です。
相手の橙の必殺シュートに気をつける以外は特に気にする点はありません。
前半文の必殺シュートや1対1シュート(取れたはず)で点とるのもいいですが、後半紫が退いてから一気に点とったほうが楽だと思います。

ぶっちゃけ攻略といえませんでしたが、とりあえず文の章は終了です。
次はチルノの章を書こうと思います。
スポンサーサイト

2007年01月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。