スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

霊夢の章

霊夢の章(全二戦):二戦とも地味に難しいです。特に二戦目は前半の結果によっておおきく難易度がかわります。

霊夢の章で覚える技

敵のGK(斉藤):冷凍剣
初戦で霊夢がGKと1対1になる

はちくまと斎藤のファンなんだ!という人以外は覚えさせる意味がない。
と、いうより覚えさせると無駄にうざいので覚えさせないのが無難。

霊夢がGKになる

一回戦:VS逆襲のチルノ

23.jpg


リグルにセンターリング=失点なので、マークをつけるなりしてできるだけリグルに渡さないようにする。(2-4-0ならリグルにマークで余裕。2-10-0などではミスティアなどを先に潰す方が無難かもしれない)

攻撃に関してはリリーと霊夢の通常シュートで十分はいる(ただし1対1はしないように)ので霊夢は必殺シュートをしないほうが無難(使うにしてもサマーソルトと夢想封印ぐらいで止めること)。

後、レティ、チルノあたりはまたいでパスをしないほうがいい。
特にレティは霊夢の気合い避けでも抜けないので、遭遇しないようにすること。

続きを読む

スポンサーサイト

2007年02月07日 トラックバック(0) コメント(2)

コードギアス 第15話

ルルーシュとCCとの信頼度を上げる話でしたな。

まぁ内容は

g29.jpg

ルル「CCは俺の物なんだよ」

g28.jpg

まお「嘘だ!」

g30.jpg

ばーか

g31.jpg
g32.jpg
マオがルルーシュの呼んだ警官に撃たれましたとさ

g36.jpg

そしてルルーシュから契約をして信頼度UP

正直こんなもんだった思うw
けしてめんどくさかったわけじゃありませんよ?
後シャーリの事を「喧嘩してて他人ごっこしてます」は無理ありすぎww
次回「囚われのナナリー」
g33.jpg
g34.jpg
g35.jpg


二枚目にマオっぽいのがいるなw
あれだけ撃たれて生きてるとかどんだけすごいんだよww

マオww←マオ乙って思ったら(ry

2007年01月30日 トラックバック(0) コメント(0)

中国の章

走破を虹川三姉妹で初めて、ショップによる選手獲得無しで新加入選手のみのしばりプレイをしてますが…

メルラン以外ほとんど点とれないww
15戦終了現在メンバー
18.jpg

新加入は小悪魔→チルノ→中国の順
中国の存在がこんなに大きく感じたのは初めてでした。

中国の章(全三戦):二戦目が若干きついくらいで結構簡単だと思います。

中国の章で覚える技

美鈴:ひりゅうのけん
最終戦でドリブルでPA進入(センタリング→トラップ→一歩進むでもおk)
※中国が最終戦でFWコンバート
 名前がジャック(中国)→美鈴

一回戦:VS魔界チーム
17.jpg

説明するまでもなく楽勝な気がしますが、
攻めはレミリア、パチュの強力必殺技とリリーの1対1シュートや咲夜さんの殺人ドールあたりを適当に撃ってれば大量得点です。

守備は幽香を徹底マークすればおkです。
というか、別に守備をしなくてもそれ以上に点をとれるのでまったく問題ありません。
ジャックはまさに森崎君なのでどうしようもありませんしね

続きを読む

2007年01月28日 トラックバック(0) コメント(0)

コードギアス 第14話

g15.jpg
カレンに剣折られて上に逃げられたスザク。
表情が前より感情的になってきてるな。
g16.jpg
扇に撤退命令を出せと命令するCC……
CC普通に命令だしてるなwあの後紹介でもしたのかw
g17.jpg

「シャーリー?コンナアサハヤクカラナニシテンノ?」
グラドル棒読み過ぎwwwwwwwwww
声の感じで種のビビアン思い出したじゃねーかwww

続きを読む

2007年01月22日 トラックバック(1) コメント(0)

ルーミア・ミスティアの章

今の所安定したパッチは、2-4-0と2-8-0と2-10-0だと思います。
2-10-0にはオプションにはありませんが、F4復帰がついている(2-4-0で設定しておく必要があるかもしれません)ので、2-4-0と同様に落ちやすい人はいいと思います。
2-8-0はF4復帰がないのでほぼ落ちない人向けだと思います。
ちなみに2-8-0以降は敵の思考が改善されてるので、難易度があがっていると思います。

ルーミア・ミスティアの章(全二戦):二戦目が地味にやっかいですが、力押しでなんとかなるレベルです。

ルーミア・ミスティアの章で覚える技
ルーミア&ミスティア:宵闇飛行演舞
最終戦でルーミアかミスティアがセンタリングを受ける

一回戦:VS夜雀の会
14.jpg

攻めは黒リリー、ルーミア、リグルで基本は1対1シュートで、確実性を求めるならリグルはリグルキックをやった方がいいと思います。
守備はルーミアを徹底マークで、マークが弱体化してるパッチの場合は普通にスライディングでルーミアを止めればいいと思います。
チルノが連続でパーフェクトフリーズを打ってくるのならやっかいなのですが、(たぶん)そんなことはないので大丈夫だと思います。

続きを読む

2007年01月20日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。